いろんな単発バイトで副業をやってみる

副業をしたいと思っていても、いつも帰る時間が不規則だったり、残業が頻繁にある状態では、どうしても飲食店などで働くのは厳しいと思います。
そっちの方でも、ある程度シフトを決められることになるので、本業との兼ね合いが難しくなってしまうのです。

そんな時は、単発バイトをやってみるといいかもしれません。
要するに、1日だけ、3日間だけといった感じで、決められた期間だけ働くことができるのです。

それなら、休日や連休の時だけ働くことができるので、本業の方を気にする必要もありません。
たとえ1日だけであっても、朝から夕方まで働けば7~8千円程度の収入にはなるので、それを月に数回行えば、十分な副業になると思います。

単発バイトをやるためには、基本的には求人サイトなどで探すことになります。
ただ、結構人気があるバイトなので、応募しても採用してもらえるとは限らないのです。

そのため、安定して仕事を確保したいと思っているなら、派遣会社やアウトソーシングの会社に登録しておくといいでしょう。
そうすれば、定期的に仕事を紹介してもらえるので、都合がいいなら働くことができるのです。

仕事の種類は様々で、単純な軽作業であったり、街でティッシュを配る仕事や、イベントやコンサートの設営の仕事、他にも看板を持っているだけの仕事や、着ぐるみを着て盛り上げたりする仕事など、いろんなジャンルの仕事があるのです。

基本的には、自分の好きな仕事を選ぶことができるのですが、当然ですが特定のジャンルの仕事しかない時もあります。
その場合は、もちろん断ってもいいのですが、安定して稼ぎたいと思っているのであれば、そのような仕事も積極的に行うことが大事となります。

いずれにしても、まずは一度求人に応募してみて、試しに働いてみるといいでしょう。
もし良さそうだと思ったなら、その後も定期的に副業として行えばいいと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ